給湯器下に付いている分岐バルブからの水漏れ修理

bunnkisenn.jpg

 

アパートやマンションなどでは

給湯器 下に写真のような分岐栓バルブが

付いていることが多々あります。



この分岐栓バルブの側面にある

キャップ金具から水漏れを起こすことが

よくありがちです。



キャップ金具自体があまり強いものではないため

古くなると腐食して穴があいてしまうものです。



この場合には、

キャップ部分の部品交換で修理が可能です。



通常、分岐栓バルブのキャップ部品交換では

¥6300の修理費用になります。