このページでは、蛇口の交換や修理に関わる事例を公開しています。

蛇口(単水栓)の本体交換、水漏れ時のパッキン交換、混合栓の本体交換、単水栓・混合水栓の部品交換、蛇口内の錆つまり除去、単水栓から混合式への取替え工事、新規に蛇口を取付したいなどの様々なご要望にお応えします。

 また、混合栓などの部品交換などのメンテナンスもおまかせください。

シャワーの切替レバーや、シャワーホース、シャワーヘッド、ワンレバー式混合栓のカートリッジ部品や特殊パッキン、吐水パイプの交換なども承っています。

他の水道屋さんで「修理はできないので本体交換するしかない」と断られた方も、一度お問い合わせください。


作業料金例 
(すべての表記は、出張費や作業工賃、部材代などを含んだ金額です)

 単水栓のパッキン取替え  1ヶ所  ¥3000〜
 単水栓のパッキン取り替え  複数個所  ¥3000+追加1ヶ所あたり¥1000〜
 単水栓の本体交換(壁付けタイプ)    ¥9000〜12000

 シングルレバー混合栓のOチング交換(タイプにより下記のカートリッジ交換になります)

 

 ¥8000〜

 シングルレバー混合栓のカートリッジ部品交換(レバー操作がきかない・水がポタポタ止まらないなど)  

 ¥14000〜16000

(パッキン併用の有無による)

 浴室シャワー混合栓(2ハンドル)の本体取替え(シャワー⇔カランの切替一時止水付きタイプ)    ¥25000
 浴室サーモスタット付き混合栓本体取替え    ¥35000
 キッチン用混合栓取り替え(壁出し2ハンドル)    ¥20000〜
 キッチン用混合栓取替え(壁出しシングルレバー型)    ¥24000〜
 キッチン用混合栓取替え(ワンホール型シングルレバー型)    ¥30000〜
 キッチン用混合栓取替え(デッキ型シングルレバー型)     

 ¥35000〜45000

(配管接続状態による)

 浴室シャワー切替レバー部品交換  

 ¥8000〜16000

(メーカーや型式による)

 ハンドル内部金具交換    ¥5000〜6000
 ハンドル交換(ハンドルが空回りするなど)  1組  ¥6000〜
 吐水パイプ交換  

 ¥6000〜11000

(口径・長さ・断熱キャップの有無などによる)

 ※ 記載のほかにも、サーモカートリッジ・断熱キャップ・逆止弁・シャワーホースやヘッド・整流キャップ(泡沫キャップ)・その他各メーカー純正金具の交換も取り扱っています。

 ※ 取り扱いメーカー
   TOTO、INAX(ina)、KVK、SAN-EI(三栄水栓)、カクダイ、
   MYM(喜多村合金・・注・・現在は倒産のため一部の部品交換のみに限ります)
 ※ その他メーカー、タブチ(TBC)、ミズタニ、ジャニス(Janis)などは
    一部の部品交換のみ可能です。メーカーより部品供給されない場合は
    本体ごとの交換になる場合がございます。


上記の金額は一例です。

お客様のお宅で使用されている器具・配管施工状態・症状・メーカー・型式などによって一部例外もあります。

参考金額としてご覧ください。

キッチンの2バルブの混合栓のお湯側ハンドル付近から水がもれるとのことでした。

お湯側のハンドルを取り外し、内部のパッキンを交換。

 他には水漏れや不良箇所ありませんでしたので、今回はパッキン1枚のみの取替えとなりました。

パッキン1枚のみの取替えの場合の作業代金は、出張費やパッキン代、作業工賃すべてふくめて、 ¥3000 になります。

縦型自在水栓と呼ばれる、単水栓蛇口から多量の水漏れがあった案件です。

蛇口の上部を外し、グランド部のパッキンを交換して、水もれを止めて作業終了しています。

 この程度の水もれなら、所要時間は10分ほどで終わる場合が多いです。

台所のシングルレバー混合栓が水漏れしているが、相当古いので交換してほしいとの依頼でした。

このタイプの混合水栓は、流し台の下側にもぐりこんで裏側から蛇口を取り外し・取り付けが必要です。

写真のようなデッキ型2ホールのタイプの混合栓は、配管の接続状態が少し厄介なことも多々あり、交換作業に時間がかかったり、流し台を一度取り外す必要がある場合もあります。

今回は取り付けにそこまで手間がかからなかったため、混合栓本体や作業工賃合わせて、総額で ¥ 35000 でした。

洗濯機のホースと蛇口の繋ぎ目あたりから水が漏れるとのことで確認にお伺いしました。

洗濯ホースを取り外してみたところ、洗濯用蛇口の吐水パイプ先端がつぶれて変形してしまっていました。

吐水パイプ以外は問題なかったため、パイプ金具部品のみ交換して水漏れ修理しています。

お風呂の蛇口から水が吹く状態でした。

水抜き付き逆止弁が不良のため、部品の交換をしています。

水抜付逆止弁交換料金は¥6000円前後になることが多いです。

(混合栓の種類によっては、弁部品のみの交換ができないものもあります)
 

浴室の混合栓が古くなって、切替がきかなくなってきたり、あちこちから水漏れするとのことでご依頼いただいた案件です。

 上の写真は古いサーモ付き浴室混合水栓で、部品交換すれば何とか使える状態でしたが、お客様の希望で丸ごとあたらしい蛇口に変えることになりました。

現行の形状である、下の写真のサーモスタット混合栓に交換して作業完了しています。

写真のように、壁から蛇口が出ているタイプには、お風呂の蛇口に限らず、交換できる種類やモデルが様々ありますので、交換を考えている場合は、お問い合わせください。

台所蛇口の根元から水が漏れるとのことで確認したところ、パイプの根元が変形してしまっていました。

腐食もひどく、劣化して、指でつまむと金具が欠けてしまう状態で、パイプ先端の整流部の金具も破損していたため、新たに吐水パイプ部品を交換しました。

蛇口の吐水パイプにはいろいろな口径や長さ、先端の断熱キャップの有無などがありますが、汎用品であれば作業代は¥6000〜¥9000の間で収まると思います

蛇口を閉めても
いつまでも吐水パイプから
水がもれてくるという症状でした。


このような症状は、
蛇口を開け閉めするときの
ハンドル下部に付いている
パッキンが劣化していることが大半です。


写真のようなパッキンの取り替えで
修理可能な場合は
¥3000〜 になります。

(単水栓蛇口のパッキン取替え1ヶ所の
金額になります。
2ヶ所以上は +1000〜ずつ
加算になってきます

 

蛇口のハンドル付近から
水がポタポタもれてくるので
修理をしてほしいとの依頼がありました。


このような症状では、
大半が簡単なパッキンの交換
修理ができます。


1箇所だけのパッキンの交換であれば
¥3000〜 で修理可能です。


水もれが気になったら、
お気軽にご相談ください。
 

単水栓蛇口(水側とお湯側が別々の蛇口になっているタイプ)の
お水がなかなか止まらないということでお電話いただきました。


ハンドルを閉めても、いつまでも吐水口から
ポタポタ・・・と落ちてくるのは、
蛇口内部のパッキンが古くなって劣化していることがほとんどです。


写真は、ハンドル部分の部品になります。
この部品に取り付いているパッキンを取り換え
水が正常に止まるように修理しました。


このような場合、パッキン1〜2枚の交換になることが多いため、
修理費用は ¥3000〜4000 になってきます。


 

アパートやマンションなどでは
給湯器 下に写真のような分岐栓バルブが
付いていることが多々あります。


この分岐栓バルブの側面にある
キャップ金具から水漏れを起こすことが
よくありがちです。


キャップ金具自体があまり強いものではないため
古くなると腐食して穴があいてしまうものです。


この場合には、
キャップ部分の部品交換で修理が可能です。


通常、分岐栓バルブのキャップ部品交換では
¥6000の修理費用になります。


 

キッチンの蛇口を先端がフレキシブルで
伸ばせる蛇口に取替したいとの依頼がありました。


現在は、ごく一般的なワンホール型の
シングルレバー混合水栓が付いています。


これを、シンクまわりを直接洗えるようにと
ホース引き出し式に替えたいとの意向でした。


基本的に、キッチンの蛇口の場合は
大半がこのような形状の蛇口に取り換えることができます。


ただ、現地状況によって
取り付け可能なものに違いがありますので
詳しくは見積り依頼お願いします。
 

単水栓蛇口の水漏れがあって、
パッキン交換してもなおらないとのご依頼でした。

他の水道業者さんに頼んで
パッキン交換をしてもらったらしいですが
その後も水漏れが止まらないということで
弊社にお電話いただいたようです。


蛇口を分解してみると
パッキンは正常で問題ありませんでした。


しかし、吐水パイプの不良がありました。

吐水パイプが故障していると、
蛇口の中の残り水が
いつまでもポタポタとたれてくる状態になります。


代金は¥6000円で蛇口の水漏れ修理 完了しています。
※場合によっては、蛇口本体の取り替えが必要になる場合もあります。

今日はお風呂場の蛇口からの水もれです。


浴槽部分の2ハンドル蛇口の
ハンドル部分根元から
ポタポタ水がとまらないとのことでした。


ハンドルを取り外し、パッキンの取替えをしましたが
水漏れ症状は変わらず・・・・。


蛇口本体の金属内部や
ハンドル下のスピンドルと呼ばれる金具部品が
削れなどの劣化により、パッキン取替え だけでは
修理できない場合がございます。


今回は、スピンドル金具(写真の銅色の部分ね)を
取り替えて、修理完了です。

 

キッチンの蛇口で水が止まらなくなった とのことで
お客様よりパッキン取替え工事の依頼がありました。


お伺いしてみると、レバー式の混合栓・・・。

このタイプは、昔ながらの湯水別々の蛇口(単水栓)や、
湯水一体になっているがハンドルは湯水別々(2ハンドル混合栓)
などとは違い、パッキンの取替えだけではなく、
内部部品の交換になってしまいます。

レバー式蛇口の中には、カートリッジと呼ばれる
主要部品が入っています。

その部品が故障すると、
レバーを閉めても水がポタポタ止まらないという
症状が出てきます。


カートリッジの交換には、
混合栓蛇口を写真のように分解して
水アカを除去しながら部品交換と隣接部のパッキン取替えを
することになります。


修理費用も、普通の蛇口のパッキン取替えと違い、
¥14000〜16000と少し高額になってしまいます。
 

お問合せ・ご相談

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
0120-700-176

営業時間:朝9時~夜10時

水道修理、トイレ修理、トイレつまりや蛇口の水漏れ、台所(流し台キッチン)詰まりなど、水まわりのトラブルでお困りのときは、年中無休・夜間まで営業している当札幌水道水漏れ修理専門店までお気軽にお問い合わせください。

札幌市を中心に石狩市江別市(一部のみ)まで急なトイレつまりや蛇口の水漏れなどの水道トラブルでお困りの方に、水漏れや水詰まり修理の専門家が365日緊急修理できる体制を敷いておりますので、水廻りのトラブルで困ったときはいつでもお気軽にご相談ください。各種クレジットカード(一括)でのお支払いも可能です

<札幌市水道局指定工事業者>

対応エリア
札幌市内全域、札幌地区近郊(石狩市花川地区・江別市一部)

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ

0120-700-176

<営業時間>
朝9時~夜10時

  • お役立ち情報

  • 業務内容

  • ご依頼・作業料金について

  • 会社情報

  • 水道修理事例

インターセクトグループ

住所

〒062-0005
北海道札幌市豊平区美園5条4丁目

営業時間

朝9時~夜10時

ごあいさつ

image_tai.JPG

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

取材を受けて
TV出演させていただきました

当サイト掲載業者のご紹介

お電話相談は無料です
お気軽にご連絡ください。

(営業時間は各業者により違います)

ご連絡先はこちら

札幌水道水漏れ修理業者一覧