水道管凍結修理・配管破裂修理のページ

このページでは、水道凍結修理トラブルに関わる事例を公開しています。

 

冬場の厳冬期に突然水が出なくなった、凍ったままにしていたら破裂水漏れした、長期間不在にするので水落しをしてほしい、凍結しているのかわからないので見て欲しいなどの様々なご要望にお応えします。

 

 


作業料金例 

(すべての表記は、出張費や作業工賃、部材代などを含んだ金額です)

 

 水道簡易凍結修理  1ヶ所  ¥8000〜
 室内の分岐1経路のみの凍結修理    ¥8000〜12000
 水道凍結修理(1箇所の水抜栓からすべて出ず、電気解氷する場合)    ¥10000〜18000

 水道凍結修理(ポリ管などで蒸気解氷の場合)

   ¥15000〜30000
 排水口凍結修理  

 ¥8000〜

 排水管内凍結修理    ¥15000〜30000
 排水管内凍結修理(凍結区間長い場合)    ¥20000〜60000
 銅管破裂修理    ¥10000〜
 鉄管破裂修理    ¥12000〜
 壁内水道管破裂修理(内装補修費含む)    ¥30000〜
 室内 水落し作業  

 ¥8000〜10000

 散水栓凍結修理  

 ¥10000〜

 スノーダクト凍結修理    ¥26250〜
 スノーダクト排水口凍結修理    ¥10500〜
 ベランダドレン管凍結修理  

 ¥15750〜

 

 

 ※ 水道凍結に関しては、凍っている度合いや距離などによって、解氷修理作業 時間が違ってきます。作業時間や状態によって作業料金が前後することがあります。

 ※ 排水凍結やスノーダクト凍結に関しては、現地確認させていただいても、どの程度の常態か判断しきれない場合がございます。

    幅をとっての料金提示になることが多くありますので、予めご了承ください。


上記の金額は一例です。

お客様のお宅で使用されている器具・配管施工状態・症状・メーカー・型式などによって一部例外もあります。

参考金額としてご覧ください。

水道管凍結修理

凍結水道修理1.jpg   凍結水道修理2.jpg 

 

 

冬場の厳冬期に水道を凍らせてしまった場合、長い距離で凍ったり、壁内や天井裏、床下などで凍っている場合には、写真のような電気解氷機を使用しての水道凍結修理になります。

 

凍っている水道管の区間を機械で挟み込み、電気を通してショートさせるようにして水道管内の氷を溶かしていくものです。

 

簡易的な水道凍結であれば、機械を使わずに対応することが可能ですが、お部屋の水がすべて出ないなどの場合は、この電気解氷機での修理対応が必要だと思ってください。

 

水道凍結修理費用ついてですが、凍っている区間の長さや、凍っていた期間、建物の造りによる冷え込みやすさやその他の構造によって、修理にかかる時間も費用も違ってきます。

常識的な水道凍結の状態ですと、電気解氷機を使用した場合には ¥10000〜15000 の料金帯でおさまります。

ポリ配管の凍結修理・蒸気解氷

ポリ配管の凍結水道修理.jpg

 

鉄管や銅管など、電気の通る水道管で凍結した場合には、電気解氷機で修理できます。

しかし、ポリ管や塩ビ管などの電気が通らない配管内で凍ってしまった場合には、写真のスチーム解氷機(蒸気解氷機)を使用しなければなりません。

 

水を沸騰させた蒸気によって、電気が通らない配管の中の氷を溶かすものです。

 

配管の一部を外したり、カットしたりして解氷作業をすることもあります。

そのため、配管のつくりにもよりますが通常の水道凍結修理よりも高額になる場合もあります。

冬場の水道凍結で蛇口が吹き飛んだ

jilyagutitouketu.png

 

賃貸のアパートで、

入居したばかりのお部屋から

お風呂場の蛇口で水が吹き出すということの

ご連絡がありました。



確認すると、写真のように

混合水栓の金属ナット部が

完全に外れている状態でした。



これは、冬場に物件が

空室になっていたにもかかわらず

きちんとした水抜きをしていなかったことで

なったものと思われます。



このような場合には、

蛇口本体の損傷のため、

混合水栓丸ごと交換する必要があります。

 

排水管の凍結で水が流れない

1dsfgny6.JPG

 

上水道の給水管だけでなく、

排水管も冬場の寒さで凍ってしまうことがあります。

 

症状としては排水が流れなくなるため

傍目にはただの水つまりに思える場合でも

いざ作業を始めてみると、

排水管内でガッチリ凍っていて

手間のかかる大掛かりな修理になってしまうこともあります。

 

写真は太い排水管で凍ってしまい、

塩ビ管を一部カットして内部の氷を除去している作業風景です。

専用の解氷機器であまり時間がかからずに

凍結修理できる場合もありますし、

このように排水管を切っての工事になることもあります。