札幌市北区の 排水管の高速高圧洗浄作業

IMG_20161204_150903.jpg

 

キッチンの水の流れ方があからさまにおかしくなり、

お客様自身でいろいろと調べた結果、

外の建物敷地内にある排水ますといわれる

コンクリート製のマンホール内で

汚水があふれ気味なのがわかりました。

 

外部の排水マス内で水が溜まったり、水が溢れてきていると、

それとつながっている室内の水の流れも

明らかに悪くなってきます。

 

このような場合には、高圧洗浄といわれる清掃方法で

排水ます内部をキレイにし、

症状を改善することになります。

 

高圧洗浄作業料金については、

基本料金¥25000〜(状況による)となっています

冬場積雪時の作業や、つまり状態がひどい場合、

清掃距離が長い場合など、ケースに応じて

料金に変動がありますので、詳しくはお問合せください

 

札幌市南区の 蛇口の水が止まらない場合の修理

IMG_20161203_171238.jpg

 

今回は、蛇口のハンドルを締めても

水が止まらないということで

蛇口の故障をなおしてほしいとご連絡があった例です。

 

お風呂場のシャワー蛇口で症状が出ていて

切替バルブ部分での部品の故障により

水が止まらないことがあるという状況でした。

 

本来であれば、混合栓蛇口内部の部品を取り替えることで

症状改善するケースでしたが、

混合水栓蛇口本体が製造より20年近く経過し

部品が廃番品になっていて手に入らないものだったため

今回は蛇口そのものを取り替えることになりました。

 

このように、年数の経った蛇口の部品取り換えの場合は

メーカーから部品の供給ができるかどうかにより

修理対処可能かどうかが違ってきます。

 

札幌市北区の 床下の水道管水もれのため一部交換

IMG_20170206_140507.jpg

 

一戸建ての床下を通っている水道管から

水漏れがあるということで

配管修理の依頼をいただいた物件です。

 

床下の水道配管が劣化腐食して小さな穴があき

水が霧状に吹き出していました。

 

このような場合には、損傷部分の配管を

新しいものに交換するという対処が必要になってきます。

 

配管の一部交換については、

配管の種類(材質)や、取り回し、

作業がしにくいかどうかなどにもより違ってきますが、

床下の銅管配管の部分交換であれば、

¥12000〜 になることが多いです

 

石狩市花川の 蛇口の水もれ修理

IMG_20161127_094140.jpg

 

洗面の蛇口から水漏れがあり、修理の依頼をいただいた

石狩市花川地区のお客様宅の事例です。

 

シャワーのヘッド部付近からの水漏れでしたが

蛇口のタイプによって作業内容も変わってきます。

 

パッキンなどの取り換えで修理できるものもあれば、

シャワーヘッドの部品を取り替える必要があるもの、

シャワーホースまでセットの部品まで

交換する必要があるものなど様々です。

 

必ず現地の確認が必要になってきます

 

札幌市豊平区の 洗面下シャワーホースからの水もれ

IMG_20161127_094124.jpg

 

ある日突然、洗面下から多量に水漏れしてきたと

修理のご依頼の連絡をいただきました。

 

こちらのお住まいで付いていたのは、

引き出して伸ばせるタイプのシャワー蛇口で、

調査したところ、この金属製シャワーホース自体に亀裂が入り

水を出すたびに漏れていた状態でした。

 

金属製シャワーホースからの水漏れの場合、

9割方、シャワーホース部品を取り換えることになります。

 

洗面シャワーのホースというのは、

どのようなものであっても適合するわけではなく、

現在使用されている蛇口メーカー製の

専用部品でなければ交換ができないものです。

 

部品代、交換工費含め、1万数千円ほどかかることが多いです

 

札幌市豊平区の トイレつまり

IMG_20161108_134443.jpg

 

トイレの水が溢れて、流れていかないということで

トイレつまり修理のご依頼をいただきました。

 

通常のトイレットペーパーでも

流し過ぎるとトイレつまりの原因となります。

 

また、本来トイレに流してはいけない

ティッシュペーパーなどの水に溶けにくい紙類を使用しても

詰まりが起こりやすくなります。

 

通常に使用している中でのトイレつまりであれば

簡易的なつまり修理対応で完了することがほとんどですので

¥8000円程度の作業料金となってきます。

 

札幌市中央区の 水抜栓修理(電動モーターの取り替え工事)

IMG_20161109_151550.jpg

 

こちらは、電動式の水抜き栓のモーター部分になります。

今回は、この電動モーター器具の故障で

水が止まらなくなったということで

器具の交換工事をおこなっています。

 

室内でスイッチなどの操作盤を入り切りして

水を止めることができるタイプの止水栓を

電動水抜栓と呼びます。

 

この電動水抜き栓ですが、手動のものと違い

操作盤のほかにも電動モーターが取り付いています。

電動の器具のため、故障した場合には

その器具そのものを取り替えることになります。

 

弊社では、各メーカーの電動モーターや

室内スイッチ部の交換作業なども全般的におこなっております。

また、症状によっては、器具の問題ではなく

その他の箇所を調整することで改善できることもありますので

詳しくはお電話にてお問合せください。

 

 

札幌市北区の 浴室手洗い洗面の排水もれ

IMG_20161018_175130.jpg

 

古いつくりのアパートの

浴室内に手洗い洗面場が付いている形状のユニットバスで

手洗い排水からの水漏れがありました。

 

このような形状のものですと、

もうすでに製造されていない部品などが多いため、

一般的な蛇口のパッキンなどでないかぎり

非常に修理が困難なケースも多々あります。

 

今回は、排水に使用される部品の損傷により

水漏れを起こしていましたが、

ユニットバスメーカーも製造中止してしまっているタイプの

ものだったため、

他の部材を加工して取付しなければなりませんでした。

 

加工取付などが必要な場合には

通常の部品交換よりも高額になってしまうこともあります。

 

 

札幌市中央区の トイレ配管からの水もれ

IMG_20161018_175127.jpg

 

トイレのタンクに繋がる水道配管から

水が漏れてきたということで

緊急修理のご依頼をいただきました。

 

確認にお伺いしたところ、

配管部の途中に設置されている

止水栓金具からの水漏れであることがわかりました。

 

古いタイプのもので、金属の削れからなのか

パッキン交換などの対応では改善しなかったため、

止水金具の取り替えにて修理作業完了しました。

 

トイレの配管から水もれといっても、

配管を固定するためのナット部からの水漏れか、

フレキシブル配管からの水漏れなのか、

直管・鋼管タイプの配管からなのか、

それとも配管途中の金具からなのかによって

作業内容・修理料金・交換部材などに

違いが生じてくるものです。

 

 

札幌市豊平区の 給湯器配管からの水もれ

20160926_102342.jpg

 

ガス給湯器付近の水道配管から

水もれしてきてしまったということで

修理依頼のあった事例です。

 

通常、ガス給湯器内部からの水もれの場合には、

給湯器メーカーや、ガス業者へのご依頼が必要ですが

ガス給湯器とつながっている箇所の水道管であれば

弊社のような水道業者で修理する範疇になってきます。

 

今回は、給湯器下につながっている

フレキシブルの配管から腐食しての水もれでしたので

フレーキ配管の取り換え工事にて水もれ修理完了しました。

 

 

札幌市南区の 洗濯蛇口の水もれ修理

20160926_102546.jpg

 

洗濯蛇口と洗濯機の給水ホースの接続部より

水もれがしてくるようになったということで

修理のご依頼をいただいた件です。

 

このようなつなぎ目から水もれしてくる場合には

接続アダプター内部パッキンの劣化や、

洗濯機側の給水ホースの劣化なども考えられますが、

一般的には蛇口側の接続部の部品が

経年劣化で変形していることが多くあります。

 

そのため、まずは蛇口の部品を取り替えてみるという

対処になってきます。

 

蛇口や接続部の形状などにもよりますが、

一般的なタイプの部品交換の場合は

¥5000〜7000+消費税額 となります。

 

 

札幌市手稲区で 蛇口の切替レバーの故障修理

IMG_20161018_175122.jpg

 

お風呂場の切替レバーが故障したとのことで

蛇口修理のご依頼をいただいた案件です。

 

お風呂のシャワーと吐水パイプからの水の出を

切り替えることのできるレバーハンドルを操作しても

水の止まりが悪かったり、逆に水が出なかったりと

様々な不調が出てしまうのが、この切替部の故障です。

 

これらの場合、切替部の部品交換という対処になります。

ただし、年数が経過した蛇口であれば、

部品が現在供給されなかったり

蛇口本体の金属の摩耗や削れがあることで

部品を取り換えても症状が改善しないことなどもありますので

蛇口の年式なども含めて、切替バルブなどの部品交換を

行うか否かを考える必要があります。

 

 

 

札幌市豊平区の 水道パイプ金具修理

20160923_101123.jpg

 

洗面の排水に使用される、

鉄製の排水パイプが折れてしまい、

水を流すたびに水漏れが起こってしまうということで

水道パイプ金具修理のご依頼をいただきました。

 

このような場合、パイプ金具自体の取り替えが

必要になってくることが多々あります。

 

(部品損傷していなければ、パッキンなどの取り替えになることも

あります)

 

お住まいの排水器具やつくりによって

大幅に金額が変わることがありますので、

詳しくはお電話にてお問合せください。

 

 

札幌市北区の トイレ水漏れ修理(フラッシュバルブ交換)

20160923_102427.jpg

 

トイレの小便器に付いている押しボタン付きの

フラッシュバルブより水漏れしていると

札幌市北区の会社店舗様からご連絡ありました。

 

このフラッシュバルブも、年々形状が変わり

古いものですと、部品の交換ができないものも

多々あるものです。

 

今回は、水漏れしている箇所の部品だけを

取り換えることが可能でしたので

修理で完了していますが、

事前に必ず現地確認が必要になってくる作業になります。

 

札幌市厚別区の レバータイプ蛇口の水もれ

20160923_101128.jpg

 

レバー式蛇口から水漏れがあるということで

水もれ修理のご依頼をいただいた件です。

 

このようなレバーで操作するタイプの混合栓の場合

水もれ時には、一般的なパッキンの交換はできません。

レバー部の内部に入っているカートリッジという部材や

その前後のOリングなどを併せて交換しなければならないことが

多々あるものです。

 

また、古い混合水栓では、

部品の供給がされず、蛇口ごと交換しなければいけないことも

ありますので、詳しくはお問合せください。

 

カートリッジ部品の取り替えは、メーカー・型式により

¥14000〜16000 程度になることが多いです。

 

札幌市厚別区の 洗面化粧台下から水もれ

20160917_121626.jpg

 

洗面化粧台の下あたりから水がもれてくるということで

水漏れ調査のご依頼がありました。

 

現地確認したところ、洗面台に付いている

シャワー混合栓の根元より水がにじみ出ており、

それが洗面下付近の隙間をつたって

洗面下の床面に水漏れしていた状態でした。

 

洗面混合栓の裏側より、混合水栓をいちど取り外し、

パッキンを取り換えることで今回は修理可能でした。

 

ただし、混合栓の年式や種類、水漏れ箇所によっては、

パッキンの取替ができないケースや

部品交換が必要になるケース、

蛇口本体ごと取り換える必要があるケースなど

状況によって様々になります。

 

札幌市中央区の 電動水抜き栓スイッチの故障

IMG_20161031_100444.jpg

 

室内のスイッチにより水を止めることができるタイプの

水道元栓で、スイッチ操作をしてもエラーが出てしまい、

操作できないというご依頼がありました。

 

このようなケースの場合、2つの可能性があります。

 

ひとつは、スイッチ本体が故障している場合。

このケースでは、大半はスイッチ部分の交換となります。

ただし、あまりに年数の経ったものですと、

スイッチ本体だけでなく、それと連動しているモーター機器まで

交換が必要なことがあり、高額な器具交換になることがあります。

 

もうひとつは、スイッチ自体の異常ではなく、

スイッチと連動している部分での不具合が考えられます。

この場合には、簡易的な修理でおさまる可能性もあります。

 

詳しくは、お電話にてお気軽にお問合せください。

 

 

札幌市南区の 敷地内の排水マンホール修理

20160915_105738.jpg

 

こちらは、戸建て住宅の敷地内に数ヶ所設置されている

排水ます(排水マンホール)の交換工事事例です。

 

昔ながらのコンクリートの排水ますのため、

経年劣化で内部の破損が起こり

汚水や排水が流れにくくなってきている状態でした。

 

このような場合には、応急的な処置ができることもありますが

根本的な原因の解決策としては、

地盤を掘り起こして排水マス本体やその前後の排水管を

大がかりに取り換える排水工事が必要になってきます。

 

距離や深さ、配管経路や掘り起こしやすさなどにより

大幅に工事費用が違ってくるものですので

まずは現地確認とお見積りをさせていただくという手順になってきます。

 

札幌市中央区の キッチンの蛇口の取り替え

20160913_133740.jpg

 

札幌市中央区のお客様宅で、

キッチン蛇口の水の止まりが悪いということで

水漏れ修理のご依頼がありました。

 

お伺いしたところ、シングルレバータイプの混合水栓で

かなり年式の古いものでした。

このようなレバータイプの蛇口の場合、

昔ながらのゴムパッキンの交換では対応できません。

構造上、カートリッジといわれる部品の取り換えをすることになります。

 

ただし、あまりにも年式が古いものですと、

蛇口本体の金属摩耗などが原因で

カートリッジを交換しても水漏れが止まりきらないこともあります。

 

今回も同様に、カートリッジを取り換えてみましたが、

完全には改善されなかったため、

お客様とご相談のうえ、混合栓蛇口本体の交換にて

対応させていただいています。

 

水道管から水が噴き出した! (札幌市西区二十四軒のお客様宅)

水道管修理業者モバイルサイトからのご依頼はTEL 0120-709020

maruberi.jpg


札幌市西区二十四軒にお住まいのお宅で
水道配管に穴があいて、水が吹き出しはじめたと
ご連絡を受けました。

緊急で駆けつけたところ、
鉄製の水道管の直管部分で
経年劣化で腐食してピンホール水漏れでした。

写真のような修理用継ぎ手を使用して
水漏れ修理完了しています。





Copyright (C) 2011. 札幌の水道管水漏れ工事・修理店 All Rights Reserved

壁の中から水漏れ (札幌市北区あいの里のお客様)

配管修理業者モバイルサイトからのご依頼はTEL 0120-709020

berume.jpg

 

札幌市北区あいの里のお客様宅で

壁の中から水漏れがするとのことで

緊急修理にお伺いしました。



壁の石膏ボードと壁紙を剥がすと、

壁内の銅管配管が経年劣化で腐食して

穴があいてしまっていました。



補修しやすいように壁を開口して

配管の一部交換をしたうえで

ボードと壁紙を目立たないように直して完了です。



このように壁を開口しての配管修理の場合は

状況にもよりますが、内装の補修も含め、

¥26250〜31500程度になることがほとんどです。




Copyright (C) 2011. 札幌の配管工事・修理店 All Rights Reserved

トイレの配管から水が漏れる (札幌市北区屯田のお客様宅)

トイレ修理業者モバイルサイトからのご依頼はTEL 0120-709020

IMG_7177.jpg



札幌市北区屯田にお住まいのお客様宅で
トイレの水を流すと、トイレタンク下の配管から
ポタポタと水もれするとのことで修理に来ました。

この配管は洗浄管と呼ばれるもので
各ナット部に入っているパッキンが劣化すると
すぐに水漏れが起こってしまいます。

トイレ洗浄管のパッキン交換は
¥6300〜程度になります。



Copyright (C) 2011. 札幌のトイレ水もれ修理店 All Rights Reserved

水道管が凍結でパンクした! (札幌市西区発寒のお客様宅)

配管パンク修理業者モバイルサイトからのご依頼はTEL 0120-709020


berumezon


札幌市西区発寒のお客様のお宅で
冬場に長期不在にして、戻ってきたら
水道凍結でパンクしてしまっているとのことで
緊急修理にお伺いしました。

銅管配管が写真のように
パックリと裂けてしまっていました。

ハレツの修理は、配管の一部を
取替えする工事になります。

銅管の水道管の場合には、
ハレツ箇所の前後のみの交換で済む場合が多く、
修理代金は状況にもよりますが、
¥8400〜12600程度になります。





Copyright (C) 2011. 札幌の凍結・ハレツ修理店 All Rights Reserved

壁の中の水道管の水漏れ修理(札幌市清田区の事例)

defee2323.jpg

 

壁きわから水がにじんでくるということで

清田区のお客様からご依頼があり緊急でお伺いしました。

現地を確認すると、水道管からの水漏れと思われたため、

水道管の経路を調査したところ、

壁の中で配管から水漏れしている可能性がありました。

 

付近の壁を開けて、中に通っている配管を調べたところ

水道管に穴があいて、水が噴出していました。

水道管の水漏れ部分の前後を、一部配管取り替えして

水漏れの修理を完了させました。

 

破った壁材も併せて、クロス・石膏ボード補修をして

水漏れ前の内装状態にしています。

 

台所の排水つまりと排水ホースの取り替え(札幌市白石区の事例)

derg5565geww.jpg

 

台所の排水がつまったということで

お伺いした、白石区のお客様宅です。

状況を確認させていただいたところ、

排水口より奥の部分での排水詰まりがあるようで

水を勢い良く流すと、あっという間に

洗い場シンクが水でいっぱいになってしまいます。

 

排水ホースを外して確認したところ、

ホースが古くなりすぎて、硬化してしまっていました。

細かなゴミが流れにくくなっていることで

徐々に長年のゴミ蓄積がひどくなって今回のような症状になったようです。

 

排水のホース内部の詰まり除去とあわせて

排水ジャバラホースの交換と、専用薬品による洗浄作業をして完了です。

 

 

 

外の蛇口付近から水が漏れていると水道局から連絡があった(札幌市西区の修理事例)

dfr3er3ee.JPG

 

札幌市の水道局から、外の蛇口や水道栓あたりから

水が漏れていて、水道料金が上がっているということで

連絡を受けた西区の水漏れ現場です。

目に見えての水漏れ症状はありませんが、

常に水道メーターが回って、水道が供給されているようで

調査したところ、外の散水栓(玄関先などに設置されている蛇口や元栓)の

地中部分から水漏れしているのがわかりました。

 

このようなケースは多々あるもので、

水道栓の内部のパッキンや部品の取り替えが必要になります。

傷み具合や、水道元栓(散水栓)の形式や製造メーカーにもよりますが、

修理費用は¥8000〜16000の幅程度になります。

 

 

札幌市中央区のシャンドレ用の洗面シャワー蛇口修理

e3e3dre.JPG

 

シャンプードレッサー用のシャワー混合栓の

シャワーヘッドとシャワーホースの接続部分より水漏れあり

中央区のお客様より修理依頼のご連絡がありました。

現地確認させていただいたところ、症状が

パッキンの取り替えなどの簡易的な作業ではなおらず

部品そのものの損傷であったため、現在のシャワー混合栓に適合した

シャワーヘッドとシャワーホースの部品ごとの交換が必要になりました。

 

洗面台のシャワー蛇口の場合、互換性がなく

それぞれのかたちの蛇口ごとに決まった部品が必要になることが多く

メーカーや型式によっては高額な部品交換が必要だったり、

部品がすでに製造していないために

混合栓本体ごとの交換が必要になることがあります。

 

札幌市手稲区のお風呂のサーモスタット(温度調整)付きシャワー蛇口交換

e4r3e311ewedd.jpg

 

お風呂場の蛇口が古くなって、水漏れしたり動きが悪くなったために

蛇口ごとの交換をしてほしいということで

手稲区のお客様よりご要望があり現地にお伺いしました。

今までの蛇口は水とお湯それぞれ別々のハンドルで開け閉めする

2ハンドル式の昔ながらのシャワー混合水栓でした。

しかし、常にバルブを開け閉めするのがわずらわしいということで

レバーひとつで操作でき、尚且つ温度調整も楽にできる

写真のようなサーモ付きの混合栓に交換することになりました。

 

寒冷地仕様のサーモスタットシャワー壁付けタイプであれば、

¥35000〜40000+消費税(交換工費などすべて込み)で

蛇口交換が可能です。

 

配管パイプの取り替え(札幌市西区の工事事例)

20140729_115555.jpg

 

こちらは、ビルの1室で、露出されている水道管のパイプが

かなり古くなり、傍目にも水漏れおこしそうなほど

ボロボロにサビついている状態でした。

そのため、ビルのオーナー様より

ひどい部分の配管パイプの取り替え工事をご依頼され

現地の交換工事にお伺いしました。

 

古い鉄管パイプを撤去して

あらたにサビの発生がしにくい銅管配管を使用しての配管交換工事となりました。

また、結露がしやすい建物だったため

配管のまわりを白い厚手の保温材を取付け、作業完了しました。

 

 

大型の洗い場(SK)の詰まり修理(札幌市北区の修理事例)

20140729_115613.jpg

 

SKといわれる大型の洗い場です。

ビルなどの共用部に付けられているもので

今回はこの部分の排水がつまってしまい修理が必要な状態でした。

 

あまり状態が悪い場合には、

配管との接続フランジ部分を取り外して

重い洗い場本体を脱着するような大掛かりな工事になってしまいますが

今回はゴミや汚れを溶かす薬品を併用して

圧力をかけながら排水つまりをなおす簡易的な作業で

症状の改善ができました。