札幌市西区のトイレつまり

2012091622250001.jpg

 

トイレの水が流れていかないということで

西区のトイレ詰まり修理にお伺いしました。

汚物やペーパーが便器の中に浮き上がったままで

まったく水が引いていかなくなっていました。

 

お客様がご自分でなおそうとしたようですが

改善できなかったということで弊社にご依頼があったようです。

 

今回はトイレつまり修理の専用工具を使用して

便器内のつまりに圧力をかけて

つまり症状を改善させています。

 

札幌市手稲区のトイレつまり

201211171ghyt4160000.jpg

 

お店のトイレが詰ってしまい

使用できなくなって困っているということで

手稲区のトイレつまり修理に伺いました。

 

お店のお客さまが使用したため、

何を流したのか不明だということでしたが

今回はカンタンなつまり修理で完了できました。

 

不特定多数のお客様が使うようなトイレでは

携帯電話などの異物を落とされてしまうケースが

多発しております。

異物を流された場合には、便器やトイレタンクを

取り外しての大掛かりな工事になることもありますので

十分お気をつけください。

 

札幌市中央区のトイレ詰まり

image3cvev.JPG

 

便器の水の流れが悪くなったということで

中央区のトイレつまり現場に急行しました。

ゆっくりとは水がひいていくが

水を流すたびに便器から溢れあがりそうな状態になるということでした。

 

普通にトイレットペーパーしか流していないということでしたので

簡易的なつまり除去の症状だと考え、

トイレつまり用の専用工具を使用して

流れの改善をさせました。

トイレつまり料金は ¥8000+税 になりました。

 

札幌市東区のトイレつまり修理

UNI_00045th5hfcdfed5.JPG

 

こちらは、トイレットペーパーではなく

ティッシュペーパーを使用したため

排水つまりを起こしてしまった

東区のトイレつまり修理現場です。

 

トイレットペーパーと違い、

テッシュペーパーは水に溶けにくいために

トイレなどで使用すると詰まりの原因になってしまいます。

 

今回はカンタンな詰まりの修理で完了できましたが

症状がひどいとトイレタンクや便器を取り外しての

内部つまりの撤去作業という工事になることもあります。

 

札幌市中央区のトイレ小便器つまり

20140729_115550.jpg

 

札幌市中央区の商業ビルで

共用トイレの小便器が詰って水が溜まってしまうという

修理依頼をいただきました。

小便器も長年使用していると

小便の成分が固着して、詰まりの原因になってしまいます。

 

この場合には、この尿石といわれる固着物を溶かす

専用の薬品を併用してトイレ詰まりの修理を行います。

症状の酷さによっては、多量の薬品を使用することもありますので

費用は状態により¥8000〜2万円以上になる場合もございます。

 

 

洋式トイレのつまり(札幌市西区のお客様宅)

20140809_191430.jpg

 

子供が使用したあとに突然洋式トイレがつまってしまったということで

西区のお客様より急ぎのトイレ修理依頼があり、現地に駆けつけました。

お話を聞き取りしたところ、どうやらトイレットペーパーを流しすぎたようで

それが原因で詰まりをおこしたようでした。

 

水に溶けやすいトイレットペーパーでも

たくさんの量を流してしまうと、便器の内部で流せきれなくなり

トイレの水があふれてしまうことがあります。

 

トイレが排水できる量は決まっていますので

ペーパー量を使用する場合には

できる限り何度かに分けて流すようにしましょう。

今回のトイレ詰まりの修理料金は

¥8000円+税額になりました。

 

トイレの水がつまってしまった(札幌市南区の修理現場)

20140812_120640ii.jpg

 

大便を一気に流しすぎたようで、

突然トイレが詰まってしまったという南区のお客様のご連絡で

緊急のトイレつまり修理にお伺いしました。

通常のトイレは一度に流せる量が決まっているために

ペーパーの流しすぎや便の量などで

つまりを引き起こしてしまうことがあります。

 

今回は便器内の簡易的なつまりだったために

ローポンプといわれる吸引工具を使って

つまりの改善をしています。

 

和式トイレのつまり(札幌市北区の修理事例)

20140825_115953.jpg

 

北区の賃貸アパートの1室で、

和式トイレが詰まって流れなくなったということでした。

お話を伺うと、トイレ内に便だけでなく、

生ゴミを流してしまったらしく、

ご自身でトイレつまり対処用の道具を

ホームセンターで購入して試してみたようですが

まったく良くならずに弊社にご連絡いただいたということでした。

 

どの程度の異物を流したのかということにもよりますが、

原則、トイレには便やペーパー以外を流してしまうと

つまりがおこってしまう可能性が高いものです。

今回は簡易的な詰まり修理で症状の改善ができましたが

場合によっては便器を取り外すなどの大々的な工事になることもありますので

十分注意して、使用するようにしましょう。

 

トイレの水があふれてくる(札幌市豊平区の修理事例)

20140825_130650.jpg

 

トイレを使用したあとに水を流そうとすると

便器の水位が上がってきた後、まったく流れなくなってしまったと

豊平区のお客様宅へトイレつまりの修理にお伺いしました。

タンクレバーを回すと、トイレの水が溢れてきて

床一面水びたしになってしまったということでした。

見たところ、トイレットペーパーの流しすぎが原因のようで

便器のたまり水にペーパーの破片が多量に残っていました。

今回は便器内から圧力をかける工法でトイレの詰まりの修理を完了させました。

 

 

札幌市白石区のトイレ詰まり修理

20140906_144547.jpg

 

トイレットペーパーが無かったので、代わりに

普通のティッシュペーパーを使用したところ、

トイレが詰まってしまったということで

白石区の賃貸アパートから修理依頼がありお伺いしました。

トイレットペーパーというのは水に溶けやすいものですが

通常のティッシュペーパーはなかなか水に溶けません。

そのため、多量に流してしまうと、スグにトイレが詰まってしまいます。

今回はトイレの排水口から簡易除去作業が可能でしたので

料金は¥8000+税額 となりました。

 

トイレが詰まって流れない(札幌市東区の修理事例)

20140821_114202.jpg

 

子供がトイレにおもちゃを落としてしまったということで

お客様よりご連絡があった事例です。

約7〜8センチほどのおもちゃだったようですが、

通常このくらいの異物をトイレに落としてしまうと

確実にトイレの詰まりがおこることになります。

この場合、簡単なトイレのつまり修理では対処できないため

方法としては便器(形状によってはトイレタンクごと)の取り外しを

しなければなりません。

トイレを取り外して詰まりを修理する場合には

作業料金も高額になってしまいますので約2万円前後の費用が必要になってきます。

くれぐれも物をトイレに流してしまわないように気をつけましょう。

 

 

便器の水つまり(札幌市南区のトイレ修理事例)

20140908_182051.jpg

 

トイレで大便をした後に、急に水が溢れてくるようになったということで

トイレ詰まり修理のご依頼をいただいた南区のお客様宅です。

どうやらトイレットペーパーを多量に使用したあと

一気に排水しようとしたらしいのですが、

ペーパーを流せる許容範囲を超えていたのか、

トイレのを詰まらせてしまったようです。

便器には水や汚物の通り道がありますが、それは決して大きな通路ではありません。

そのため、多量に流そうとしてしまうと

すぐに排水のつまりを起こすということになってしまいます。

 

トイレを使用する場合には、できる限りこまめに流すことを心がけましょう。

 

トイレの水つまり(清田区の修理事例)

20141007_194724.jpg

 

トイレを使うと水が溢れてきたということで

清田区のお客様よりトイレ水つまりの修理を

緊急にしてほしいというご依頼がありました。

 

お話を伺うと、トイレを掃除する用のクリーナー

(掃除用ペーパー)を使用して多量にトイレに流してしまったということでした。

トイレにそのまま流してよいことになっているこの掃除用クリーナーですが

水には溶けにくいものですので、

あまり多量に流してしまうとやはりトイレ詰まりを引き起こしてしまいます。

できるかぎりこまめに流すように気をつけましょう。

 

 

トイレ小便器のつまり(手稲区のトイレ修理事例)

20141104_204528.jpg

 

手稲区にある某商業施設において

男子トイレの小便器が詰まったので

緊急で修理に来て欲しいというご依頼をいただきました。

 

小便器を使用すると、延々水が便器内にたまって

なかなか流れていかない状態で

使用禁止になってしまっていました。

小便器特有の尿石というものが原因でのトイレつまり症状です。

今回は尿石を溶かす薬品を併用してつまりの修理を完了させています。

費用は、症状の酷さによる薬品使用料にも応じて変わってますので

詳しくはお問い合わせください。

 

トイレ大便器の詰まり(中央区のトイレ修理案件)

20141118_181325.jpg

 

トイレの中の水がタップリたまってしまい

なかなか長時間流れていかないままになっているということで

中央区のお客様宅へご訪問させていただきました。

トイレに流してはいけない異物などは流していないということでしたので

トイレつまり用の吸引器具を使用して詰まりを除去。

見たところ、トイレットペーパーの流しすぎや

大便がたまたま堅かった・・・などの要因によるものだと思われます。

簡易的なつまりの場合、修理の料金は

¥8000+税額 (出張費などすべて含め)となっております。

 

小便器トイレつまり(西区の修理事例)

20140730_130229.jpg

 

西区のお店から、男子トイレの小便器が

なかなか水が流れなくなってしまっているということで

詰まり修理のご相談をいただきました。

小便器も、尿の成分が流れ口付近に固着し

水の流れを妨げてしまう現象が起こるものです。

 

今回は専用の溶解薬品を併用して

簡易的な詰まりの修理を完了しました。

小便器も頻繁ではないにしろ、

数年おきの定期的な清掃が必要になるものです。

 

豊平区の洋式トイレの詰まり

20140813_172533.jpg

 

豊平区のお客様のお宅で

洋式のトイレが詰まりをおこしたということで

緊急に直してほしいというご依頼を受けました。

事務所近くだったため10分ほどで現地へ。

トイレットペーパーの流しすぎといった感じのつまり症状だったため

カンタンなローポンプを使用した修理で完了です。

水に溶けやすい種類のペーパーとはいっても

まとめて流してしまうと今回のように詰ってしまうことも珍しくありません。

できるかぎりこまめに流すようにしましょう。

 

トイレが流れない(北区のトイレつまり事例)

20140813_172543.jpg

 

北区のマンションにお住まいのお客様より

トイレの水が詰って流れていかないということで

急ぎで修理に来て欲しいというご依頼がありました。

たまたま作業スタッフがすぐそばで別現場を終えたところだったので

お電話を受けてから15分ほどで現地到着できました。

便や紙がひっかかったような詰まり症状でしたので

トイレの上から圧力をかけて押し流す工法で

スグに症状を改善できました。