札幌市西区の水道管水漏れ

IMG_20170216_102912.jpg

 

露出して見えている箇所の水道管から

細い霧状の水が吹き出しているということで

修理依頼をいただいた現場です。

 

水道管は原則消耗品となりますので、

20年以上使用すると、腐ってしまったり、

ピンホールといわれる小さな穴が開いてしまったりと

水漏れすることが多くなってきてしまいます。

 

今回は、ピンホール水漏れしていた箇所のみを

取り替えることができる種類の配管だったため

最小限で修理対応しています。

 

このような水道管の修理というのは、

見える箇所での水もれの場合と、

配管が露出していない場合の水もれでは

大幅に費用や手間が違ってきてしまいます。