こちらのページでは、
札幌市内・近郊での水道修理事例を紹介しています。

お客様のお宅での症状と似ている事例がありましたら
金額・内容ともにご参考にしてみてください。

常時、記事更新しています。

 

外の宅地内マンホールで下水つまりがあると
お客様よりご依頼がありました。

マンホールのふたを開けてみると
中に砂利や汚物が蓄積していました。
このような症状は、マンホール付近の破損などが
原因となっています。
簡易的な補修で終わる場合もあれば、
大がかりな工事が必要な場合もあります。

詳しくは現地でのお見積が必要となります。
 

トイレの便器内でペーパーや便などの詰まりがある場合は
写真のような業務用の工具を使用して
トイレつまりを改善します。

市販のトイレつまり工具で解消できないつまりも
強力な吸引力で改善できることも多々あります。

この工具を使用してのカンタンなトイレつまりなら
¥8000の水道修理料金になります
 

流し台の排水口まわりのステンレスに穴があき、
流し台下に水漏れするケースでした。

流し台のシンク部分は、年数が経過することで
腐食して穴があいてしまうことが多々あります。

このような場合には、流し台本体の交換が必要になりますが
応急的にコーキングやテープなどで止水することが可能です。

応急的な止水作業の水道修理料金は¥6000〜、
流し台本体交換の場合はサイズや形状により異なりますので
必ず事前にお見積が必要になります
 

トイレ内でかなり頑固なつまりがありました。
ひどいトイレつまりの場合には、簡単な作業では改善できず
便器やトイレタンクを取り外しての
つまり修理になることもあります。

簡単なトイレつまりの場合には ¥8000
トイレを取り外しが必要な場合には
¥18000〜25000(ごく一般のトイレの場合)
となります。
 

お風呂の排水がつまっているということで
ご依頼がありました。

浴槽のお水を流すと、洗い場に水が逆流する症状でした。

お風呂のつまりは、主に髪の毛が排水口の奥に
流れ込んでしまうことが原因となります。
カンタンなつまり修理の場合には
¥8000の水道修理料金になります。
 

水道管の立上がり付近から微量に水漏れがあると
お客様よりご依頼がありました。

このような水道管の途中から水漏れしている場合には
ほとんどが前後の水道管を一部取替える必要があります。
今回の水道修理料金は、写真中央の金具と
その付近の配管一部交換で ¥15000になりました
 

洗面のシャワー蛇口のシャワーホースが破損して
水漏れするとのことでお伺いしました。

今回はパッキンの交換では修理できず、
ホースの部品交換ということになりました。

洗面用の蛇口は様々な種類があり、
部品取替えの場合には、メーカーや型式によって
修理代金が大幅に違ってきます。

洗面用シャワーホース交換は
¥10000〜 (型式による)
引き出せるタイプのシャワーホースや、高額な部品の場合には2万弱になることもあります。
 

トイレにペーパーを流し過ぎたため
詰まりが起こってしまっていました。

ローポンプと呼ばれる業務用の
トイレ詰まり修理工具を使用して
つまり修理完了しています。

簡単なトイレ詰まりの場合は、
¥8000の基本料金のみになります。
 

お住いの外にある排水ます(マンホール)付近が
突然陥没したとのご連絡があり、駈けつけました。

このようなケースでは、排水ますと接続されている
排水管が破損したり隙間があき始めているため、
排水の水がマスの外に逃げ出して
地中の土がえぐれてしまっていることで
このような症状になります。

放っておくと、家の地盤にも影響を及ぼすため、
早急に排水工事が必要になります。
お住いのつくりや排水工事が必要な距離などにより
工事金額にかなりの変動がありますので
必ず現地見積が必要になります
 

札幌市西区のお客様より、
トイレの水が溢れてくるとのご連絡がありました。

便やトイレットペーパーの流し過ぎなどが原因で
このような症状がおこります。

簡易的なつまり除去で改善される場合には
¥8000のつまり修理料金になります

引越し先の借家で、洗濯排水口の
ゴムエルポが欠品しているとのことで
水道修理依頼がありました。

この洗濯排水口(トラップ)には
いくつもの部品が組み合わさっていますが、
一般的な洗濯排水まわりの部品であれば
多種ご用意しています。

洗濯排水部品の取り換えや設置は交換部品により
¥6000〜 になります。
 

マンションの受水槽室のタンク内で
水漏れが止まらないということでご依頼がありました。

今回はタンク内のボールタップが劣化していたため
部品の取り換えとなっています。

一般家庭のトイレボールタップと違い、
マンション受水槽内のボールタップは
少々高額になることが大半です。

使用部品の種類にもよりますが
今回は¥20000となっています。
 

台所のシングルレバー混合栓が
水が止まらず流れっぱなしになるということで
お客様よりご依頼がありました。

レバー式の蛇口は、
内部にカートリッジといわれる部品が入っています。
このカートリッジが劣化すると水が出っぱなしになったり
レバーが固くて操作しにくくなったりという症状が出ます。

カートリッジの取り換えは
¥14000〜16000になります。
 

天井より水漏れがあるということで
天井裏の水道管を調査しました。

今回は天井の上を通っている
銅管配管より腐食しての水漏れでした。

天井点検口より作業可能な箇所でしたので
配管一部交換して、水道管修理完了です。

水道管修理費用は、状況により異なりますが
天井裏配管一部取替えの場合、
天井点検口からの施工が十分に可能な場合は
¥15000〜25000程度になります。
(天井点検口からの施工スペースによっても変動があります)
 

トイレの便器内へチョロチョロと
水漏れが止まらないということで
札幌市北区のお客様よりご修理の依頼がありました。

今回はトイレタンク内に入っている部品が
経年劣化で故障していたためでした。

タンク内の部品交換の場合は
交換部材によりますが、一般的なものですと
¥6000〜18000になります。
 

台所の扉内に水がポタポタ落ちてくると
石狩市花川南にお住いのお客様より
水道修理のご依頼がありました。

このような場合には、
キッチン排水栓まわりのパッキンが劣化したり
流し台シンクに腐食して穴が開いていたりすることで
症状が起こります。

今回はキッチン排水口まわりを分解してのパッキン交換で
¥9000の修理代金となりました。
 

給湯ボイラーまわりの水道管が古くなって、
配管に穴があいてしまい、
水漏れがしている状態でした。

実際の水漏れ箇所以外にも
あちこち劣化が見うけられたため、
少々距離をとって水道管取替えしています。

水道管の一部交換は、配管の種類や距離にもよりますが
短い距離であれば平均すると
¥10000〜25000程度になります
 

トイレ換気扇が動かなくなったとのことで
修理依頼をいただきました。

換気扇は年数が経過すると
内部のモーターが焼き付くなどして
作動しなくなったり、異音がしたりと
様々な不調が起こります。

古いものであればたいていの場合は、
修理よりも本体取替えとなります。

今回の換気扇取替えは
¥16000になりました。
 

水道の元栓が回らない(札幌市西区のお客様)

水抜き栓と呼ばれる水道の元栓のハンドルが
固くて回らなくなるというケースでした。

この場合は、大元の水道メーターで止水し
この元栓本体を分解し
内部の部品修理やパッキン交換などが必要になります。

固いからといって
あまり無理に回そうとすると
内部金具や水抜き栓本体が
壊れてしまう原因にもなりますので
くれぐれもお気をつけください。
 

水道管途中についている減圧弁の修理(札幌市中央区のお客様)

こちらは水道管の途中に設置される
減圧弁という水道器具です。

水道の水圧を安定させたり、
一定圧以下で使用しなければならない
給湯機ボイラーや電気温水器まわりに
使用されます。

この減圧弁も古くなってしまうと
減圧弁本体から水漏れしたり
減圧弁の故障が原因で
蛇口や給湯器などの機器が
不調になったりすることがあります。

このような機器の取り替えも
全般的に可能です。
 

水・お湯別々の蛇口を1つの混合栓蛇口にしたい(札幌市白石区のお客様)

洗濯場についている
昔ながらの水・お湯が分かれている蛇口
これを単水栓と呼びます。

この単水栓蛇口を
水・お湯が1つの蛇口で使える
混合水栓に取替えたいというご要望がありました。

既存の蛇口が取り付いている位置にもよりますが
たいていは簡単に取替えが可能です。


 

洗濯場の排水水漏れ修理(札幌市豊平区のお客様)

洗濯パンが設置されている付近から
水漏れしてきたということで
修理にお伺いました。

洗濯パンと排水管のつなぎめ付近から
水漏れしている可能性があったため
写真のように洗濯パンをいちど取り外し
排水口接続部の水漏れ修理をしています。
 

西区のトイレ詰まり

札幌市西区のトイレ詰まり修理

突然トイレが詰まって便器から水が溢れてきたと
西区でトイレ詰まりのご連絡がありました。

トイレットペーパーを多く流してしまったことで
排水が詰まってしまったようで、便器内に
ペーパーのかすが多量に浮き上がってしまっていました。

写真の専用除去工具を使用して
10分足らずで修理は完了。
通常に使用しているつもりでも
ペーパーの流しすぎや、流すための水量の少なさなどで
つまりの原因になってしまいます。
気をつけて使用するようにしましょう。
 

中央区の水道管水漏れ調査

中央区の水道管水漏れ調査

水道管の近くで水漏れの音が鳴りやまないということで
中央区の水漏れ調査にお伺いしました。
床から立ち上がっている配管の根元あたりから
床下へ水がもれているような状態でしたが
修理しようにも床下へもぐれるスペースがなかったため
床を一部解体し、その部分から
配管の一部取り替えをしています。

どこからの水漏れなのかわからない場合の調査や
水廻りの不安な点などのお問い合わせは
お気軽にどうぞ!
 

東区の蛇口水漏れ修理・パッキン交換

札幌市東区の蛇口水漏れ

洗濯用の蛇口のハンドル根元から
ポタポタと水が垂れてくるということで
東区の蛇口水漏れ修理にお伺いしました。

水を出そうとすると、
ハンドルを固定しているナット部分の
若干のすき間から水がにじんでくる状態でした。
このような場合はパッキンの取り替えが必要になります。

1箇所のみの汎用パッキンの交換は
¥3000+税 で対応可能です。

 

手稲区のトイレつまり修理

札幌市手稲区のトイレつまり

トイレを使用したところ、便器から
水が逆流したというお電話をいただき、
手稲区のトイレつまり現場に駆けつけました。
便器内の水位が上がったまま
なかなか水が引いていかない状態のため
詰まりの除去作業を開始しました。

偶然に便器内で流したものが引っかかっただけのようで
簡単にトイレつまり修理は完了できました。
費用は¥8000+税になりました。
 

西区の蛇口水漏れ・パッキン交換

札幌市西区の蛇口水漏れ

こちらはキッチンの蛇口で
お湯と水が別々に分かれている昔ながらの形状のものです。
この蛇口を使用するたびに水漏れするということで
西区の蛇口パッキン交換へおじゃましました。

このタイプの蛇口には
通常3種類くらいのパッキンが各作動部に入っています。
今回はあちこちから水漏れがあったため
すべてパッキンの取り替えをしています。
パッキンの交換料金は
1箇所のみ・・・¥3000(出張費込み)
2箇所目以降・・・¥1000加算
+税額という計算になります。
 

中央区 蛇口の故障修理

札幌市中央区の蛇口修理

こちらのケースは浴室についている混合栓で
ハンドルや切替バルブの動きが悪いということで
中央区に蛇口の故障修理にお伺いしたものです。

蛇口に限らず、水廻りの製品はすべて
年数とともに劣化してしまい
動かなくなったり、操作が重くなったり、
キィキィと異音がするようになったりもします。

これらの修理や部品故障による金具などの取り替えも
全般的におこなっておりますので
気になる点がございましたらぜひいちど
お気軽にお問い合わせください。
 

西区のトイレ水漏れ・パッキン交換

札幌市西区のトイレ水漏れ修理

便器とトイレタンクをつないでいる
太くて銀色の配管から、水を流すたびに
ダラダラ水漏れするということでご依頼があった
西区のトイレ水漏れ修理現場です。

これは洗浄管といわれる配管で
トイレタンクに溜めている水を
トイレ使用時に便器へ流し込むときに使われる配管です。

この配管にも各所にパッキンが入っているため
古くなってしまうとどうしても水もれが起こってしまいます。
洗浄管のパッキン取替えは
蛇口のパッキンと違い、若干手間がかかってしまうものです。
そのため、パッキン交換費用は蛇口のそれに比べて
多少割高になってしまうことがほとんどです。
通常は、¥8000+税額程度になります。
 

白石区 蛇口の水漏れ・水道器具の修理

白石区の水漏れ修理

こちらは給湯器の下あたりの蛇口から
水漏れがしているということで
水道修理にお伺いした白石区の事例です。

この蛇口のような金具は分岐栓といって
止水栓の役割をするものです。
古くなってしまうと、パッキンが劣化したり、
この分岐栓に付いているナット金具が腐食したりして
水漏れしてしまうことがあります。

パッキンの取り替えや金具部品の交換まで
全般的に修理対応可能です。
 

西区 トイレ水漏れ・部品修理

札幌市西区のトイレ水漏れ

トイレタンクの内部で水がいつまでも
ポタポタ落ちているようで気になるとのご依頼があり
お伺いした西区のトイレ水漏れ現場です。

トイレタンクの中にはいくつもの部品が設置されていて
これらの部品が故障してしまうと
水もれの原因となってしまいます。

故障している部品や、トイレのタイプにもよりますが、
部品を取替えた場合の費用は
¥6000〜1万数千円(交換部品による)
となります。
 

南区 下水のつまり・マンホールの修理

札幌市南区のマンホールのつまり

こちらの写真は、外のマンホール内部です。
南区の下水トラブルにお伺いしたお宅で
外の下水マンホールから汚い水が溢れてきていました。
まずは下水の詰まりを取り除き
マンホール内部を確認してみると
中のほうで壊れかけていることが発覚しました。
古いコンクリートで作られているマンホールのため
痛んで壊れてしまうと、汚物の引っかかり原因になり
排水の詰りを引き起こしやすくなります。

このようなマンホールや排水の補修や取り替え工事も
全般的に行っております。
 

北区のトイレつまり修理

札幌市北区のトイレつまり

トイレの流れがおかしく、
便器のふちまで流した水が上がってきてしまうということで
北区のトイレつまり依頼に対応しました。

現地確認すると、通常のトイレつまりと違い
水はゆっくりと流れていきますが
排水の流れがおかしいというような状態でした。

原因を調査すると、今回は下水管の異常によるものでした。
トイレの排水つまりのような症状が起こっても
トイレ内部の問題とはかぎらない場合があります。
下水管のトラブルの場合も対応可能ですので
お気軽にご依頼・お問い合わせください。
 

西区のお風呂の水漏れ修理

札幌市西区のお風呂場水漏れ

お風呂の蛇口やシャワーからの水漏れや
故障の修理も各メーカー全般的に対応可能です。
今回は西区のお宅で、シャワーの水の止まりが悪いと
修理依頼があり、お伺いしました。

原因はパッキンの劣化と水を止める場合に必要な
バルブ部品の故障でした。
ともに交換をして修理となっています。
 

白石区のトイレつまり

札幌市白石区のトイレ詰まり

こちらはお店の店舗内トイレで
お客さんがトイレを詰らせてしまったということで
お伺いした白石区の現場です。

トイレットペーパーが流しすぎだったようで
頑固なつまりでしたが、
写真のような詰まり除去工具で
症状改善しました。
普通の詰り修理の料金は
¥8000+税額となっております。
 

札幌市西区の洗面所水もれ

洗面台の物入れ扉の中で
水がポタポタ落ちてくるということで
西区の洗面所水漏れ修理にお伺いしました。

洗面所を使うと常に水が垂れてくるため
バケツを置いて対処していたようでした。

調査すると、排水管部品のつなぎ目より
水がじんわりと染み出してくるようで
パッキンの劣化だということがわかりました。

今回は排水トラップ部品の分解と
各所のパッキン交換をして
¥6000+税の料金になりました。
 

札幌市手稲区の洗面排水つまり

洗面所の水が流れていかなくなってしまったと
手稲区の洗面台の水つまり修理にきました。
完全に詰っているわけではありませんが
水の流れが極端に悪い状態でした。

排水の管を分解してみると
排水管内に誤って落としたらしい髪ゴムや
細かなゴミが引っかかっていました。

異物を取り除き、修理完了しています。
今回は¥8000+税の修理代金でした。

 

札幌市北区の洗濯の水あふれ

こちらは洗濯の排水口より
水があふれてきたとのご依頼で
北区のお客様宅へお伺いしました。

状況としては、流しの水を大量に流したところ
突然離れた場所にあるこの洗濯用排水から
ゴボゴボと音を立てて水が逆流したらしいのです。

このような場合、排水管のおくのほうで
排水つまりがあることが考えられます。
流しの排水も洗濯の排水も、その他の雑排水なども
すべて室内の床下でつながっています。
これらの排水の合流部分で詰まりが起こると
このような症状になってしまうものです。

修理は配管内にワイヤーや高圧洗浄機などを通していって
中の汚れを砕いたり、洗浄したりします。
 

札幌市西区のトイレつまり修理

こちらはトイレの水がなかなか流れなくなったということで
ご連絡のあった西区のトイレつまり現場です。
時間がたてば、ゆっくりと水だけは無くなるが
使用したペーパーなどは便器内に残ってしまう状態です。

状況を見るかぎり、簡易的なトイレつまりのようでしたので
便器のつまり除去用の専用工具を使用し
つまり修理を完了させています。

今回の修理費用は
¥8000+税 になりました。
 

札幌市白石区の水の逆流修理

排水の口から水が逆流したと
白石区の排水修理現場にきました。

水を流すとすぐに溢れあがってくるということでしたので
電動ワイヤー工具を使用して
排水管内のつまりを取り除いています。
細かい汚れについてはなかなか取り切れないため
排水清掃用の専用薬剤を併用して
配管内の薬品洗浄もして完了です。
 

札幌市厚別区の流し台シンク水漏れ

キッチンの下の扉の中で
水漏れがしているということで
厚別区の流し台シンクの水漏れ修理に伺いました。

流し台というのは古くなってシンク部分に
腐って穴があいてしまい
そこから水がじんわりしたたって
扉内などに水が漏れていくケースが多々あります。

このようになると本来は流し台そのものの交換工事が
必要になってきますが、写真のように応急的に
コーキング施工などで防水処理をして
しばらくのあいだ、使用することができるように
対処することもできます。
 

札幌市白石区の水道元栓修理

冬場に長期不在にするために
水道の水落としをしようとしたところ、
本栓のレバーが動かないために
水道を止められないということで
白石区の水道元栓修理現場にお伺いしました。

このような場合、元栓の内部で
引っかかりや部品・パッキンなどの劣化があり
操作が正常に行われなくなっていることが考えられます。

今回は水道の元栓内部のロット棒を引き抜き
内部のパッキンを取り替えで症状改善させています。

 

札幌市西区の下水マンホールつまり

家の中の水の流れが悪くなり
排水つまりの修理にお伺いした
西区のお客様宅です。

単純なつまり症状ではなさそうだったため
外にある下水のマンホールを確認したところ、
ます(マンホール)内でなみなみと排水が溢れてかけて
いるような状態でした。

このような場合には排水ますの中の洗浄作業が
必要になってきます。
冬場で積雪がある場合には、
マンホールの場所を探すための
除雪作業も併せてしなければならないこともあります。
 

札幌市中央区の配管交換工事

こちらはガス給湯器付近を通っている配管から
水漏れがおこったということで
中央区の配管修理現場にお伺いした事例です。

水道管は古くなって劣化や腐食が進むと
水道管の表面に穴があいたり
折れてしまって水が噴出したりと
いろいろなトラブルが起こってしまいます。

今回は数メートルにわたり
劣化が激しい水道管の取り替え工事をしています。
 

札幌市南区の水抜き栓(水道栓)取り替え工事

こちらは水抜き栓(水道栓)といわれる
水道の元栓の接続部の写真です。
元栓はレバーやハンドルなどの操作部は
室内に出ていますが、
本体の接続部は地中深くに埋まってしまっているものです。

今回は水道栓の本体から水漏れがおこり、
パッキンや部品の取り替えでは理できない状態だったため
床下にもぐり、地面の土を堀りあげ、
地中深くに埋まっている水抜き栓を替える工事で完了しています。
 

札幌市北区の給湯器ボイラーの交換工事

こちらは給湯用の石油給湯器(灯油ボイラー)の
故障でお伺いした
白石区の給湯器ボイラー交換現場です。

ボイラーにはいろいろな種類があり
床に置くタイプや壁にかけるタイプ、
お湯を沸かすために使うものや暖房機器としてのボイラー、
ガス給湯器や瞬間湯沸し器、電気温水器や
写真のような灯油を使った石油給湯器などがあります。

どれも年数が経過すると
内部のあちこちから水漏れしたり
故障して燃焼しなくなったりします。

今回は年数がかなり古いタイプのボイラーだったため
石油給湯器の機械本体ごとの取り替え工事をしています。
 

札幌市厚別区の水道元栓スイッチ(電動タイプの壁付き操作パネル)の修理

アパートなどの集合住宅に付けられることが多い、
電動タイプの水道元栓の操作用スイッチ盤です。
この操作部のスイッチが電気が入らず
水を出したり止めたりといった操作がきかなくなったということで
厚別区の水道元栓スイッチ修理現場に伺いました。

調査したところ、
配線の接触不良により
電気が通らなくなっていて
通電しなくなってしまっていたようでした。

簡易的な配線不良だったため
パネルを分解して再度結線しなおし
正常にしようできるようにしています。
 

札幌市中央区の排水管凍結・破裂修理

こちらはマンションなどでよく見る
ベランダ部分のドレン排水管です。

冬場の冷え込みの厳しい日にこのドレン配管内で
凍結してしまい、太い鉄製排水管に
裂けたように亀裂が入ってしまったようです。

このような場合にはドレン配管の取り替え工事になります。
太くて重い配管のため、施工はなかなか手間のかかる
工事になってしまいます。
 

札幌市手稲区のトイレ便座交換(ウォシュレット・洗浄便座・シャワートイレ)

こちらはトイレの便座交換時の写真です。
普通の便座から、お尻を洗える機能の便座に
取替えてほしいとご依頼のあった手稲区のお客様です。

電動でお尻を洗えるこのような便座のことを
洗浄便座といいます。
(メーカーによりウォシュレットやシャワートイレと
呼ばれることもあります)
これらの便座の交換作業や
お客様の手持ちの便座に取替えてほしいなどの
作業のみの対応も全般的に可能ですので
お気軽にお問い合わせください。
 

札幌市清田区の床下の水道管水漏れ

床下で水漏れの音がするということで
清田区の水道管水漏れ修理現場にお伺いしました。

どうやら床下から立ち上がっている水道管が
腐食によってサビてしまい、
水漏れがおこったようです。

床下に入るスペースが無かったため
立ち上がり部付近の床板を剥がして
そこから床下にもぐりこみ修理をしました。

床板の補修工事も併せて対応できますので
このような工事も一貫してお任せください。
 

札幌市白石区の水道管水漏れ

給湯器付近の水道配管より
ポタポタと水漏れするということで
修理依頼があった白石区のお客様宅です。

フレキシブルに曲げられるフレーキ配管の
ナット部分の繋ぎ目より
水がじんわりとにじんでくるようでした。

今回は水漏れ箇所に入っている
ゴムパッキンが悪くなってきたために
少しずつ漏れが起こってきたようで
水道管のパッキン交換をして改善しました。
 

札幌市厚別区の水道管水漏れ

アパートの1Fにある駐車場の中で
水道管から水漏れしているということで
厚別区のアパートの大家さんより
緊急修理のご依頼がありました。

アパートなどの木造住宅では、
地面から各部屋の水道管が
それぞれ立ち上がってきています。
写真のように1階部分が車庫の物件は
そこに水道管の立ち上がり箇所があります。

また、水道管だけではなく
排水管などのその他の配管も
たくさん走っているものです。
水漏れ箇所のの調査が難しい場合もありますので
専門業者におまかせください。
 

札幌市東区の水抜き栓(水道の元栓)修理

こちらは電動式の水抜き栓(水道の元栓)です。
室内にある電動のスイッチを操作すると
水道の元栓本体に付いている
このモーターに連動して
水を止めたり、出したりできるものです。

この電動モーターも機械ものですので
やはり古くなったり故障したりと壊れることがあります。

このような場合にも、修理や交換に
迅速対応いたします!
 

札幌市手稲区の排水修理・つまり修理

お部屋の排水が全体的に詰まりやすいということで
調査にお伺いした手稲区のお客様宅です。

定期的に排水が詰ってしまい、
その都度、他の水道業者さんを呼んで
修理していたようですが、
繰り返し多発するこの症状がどうにかならないものかと
今回、弊社にご相談いただいたものでした。

あちこち調査したところ、
排水管の勾配(傾斜)がおかしくなっていたため
汚物がすんなりと流れず、
頻繁に排水つまりが起こってしまう原因となっていたようです。

今回は、つまりの除去作業と
今後の改善のために排水管を一部交換して
汚物が停滞しないような勾配に修理しています。
 

札幌市西区の水道管修理

水道管が突然抜けてしまい
部屋中が水びたしになったということで
西区の水道管修理現場にきました。
こちらのお宅で使用されていた
銅管配管というのは配管と配管の繋ぎを
溶接によって接合されています。

しかし、配管の劣化や凍結による負荷などが原因で
溶接箇所からすっぽり取れてしまうことがあります。

このような場合には、再度破損箇所付近の
水道管の取り替え修理をすることになります。
 

札幌市北区の給湯器ボイラー修理

給湯器のまわりで水漏れの音が止まらないと
お客様からご連絡があった北区の現場です。
こちらは床に置くタイプの石油給湯器(ボイラー)が設置されていて
かなり年数の経過したものでした。

表面に水気はないものの、耳をすますと、
確かに常時ボイラー横にある排水管付近で
ジョロジョロと水の音が響き続けていました。

これは給湯ボイラー機器まわりに設置されている
各種の水道器具が悪くなったために起こる現象です。

今回は減圧弁と安全弁(逃がし弁)という
2種類の部品を取替えてボイラー修理完了しました。
 

札幌市西区の換気扇修理・交換

トイレの換気扇が動かなくなってしまったと
西区の換気扇修理にお伺いしました。
はじめはゴゴゴ・・・といった重たい異音があり、
放置しているうちにまったく動かなくなってしまったということでした。

このような場合は、換気扇内部のモーターが
焼け付いてしまって、
修理よりも換気扇本体を交換したほうが
お安く済むことが多々あります。

今回は、換気扇自体が古く代替部品が無いことから
トイレ換気扇本体の取り替え工事をしています。
 

札幌市手稲区のトイレ水漏れ

トイレの壁から出ている水道管から
少しずつ水漏れがしてくると
手稲区のトイレ修理にお伺いしました。

この給水管には接続ナット部分に
止水のためのゴムパッキンが入っていて
これが古くなって劣化したために
今回のような水漏れが起こりました。

このケースでは、水道管のゴムパッキンを
2ヶ所交換し、¥5000+税 になりました。
 

札幌市白石区のトイレ便座取付・交換

引っ越したばかりのお住まいのトイレに
手持ちの洗浄便座(ウォシュレット・シャワートイレ)を
取り付けてほしいとのご依頼がありました。

トイレの便座は、交換工事だけでなく
このようにお手持ちの器材を
取付設置するだけの作業も承っております。

取付先の配管状態にもよりますが、
おおよそ¥8000〜12000程度になります。
 

札幌市南区の水道管修理・交換

こちらは銅でつくられた水道管です。
古くは鉄製の配管を使われてきましたが、
年数が経過すると配管内部で
錆などが発生し、それが赤水の原因になっていました。
そのため、現在ではこの銅管配管や
ポリ管(ビニール樹脂製配管)やステンレス管などを
使用するようになってきています。

今回は古い鉄管だった箇所を
錆が出にくい銅管配管へと交換作業をしています。
 

札幌市清田区の水道バルブからの水漏れ

蛇口のようなハンドル形状をした
バルブ部分から水漏れがしているということで
清田区の水道修理現場にきました。

こちらは止水栓と呼ばれるもので
このハンドルを閉めることで
その先の経路の水を止めることができる部分です。

この止水栓にも各所パッキンが入っていて
古くなったことで水漏れ原因となっていました。
パッキンの取り替えは¥3000〜+税となります。
 

札幌市東区の水道管水漏れ

水道管から突然水が吹き出したということで
東区の水道管水漏れ修理にお伺いしました。
鉄製の水道管の表面にさびている箇所があり
そこに穴が空いてしまったことが原因でした。

このような場合には、配管そのものを取替えるか
水漏れ部分のみを補修部材で止水する方法などがあります。

今回は一部のみの配管取り替えが難しい箇所だったため
専用補修部材を使用しての水漏れ修理となっています。
 

札幌市白石区のトイレ水漏れ

トイレタンクと便器をつないでいる
銀色の太い配管から水がしたたってくるということで
白石区のトイレ水漏れ修理現場にお伺いしました。

通常この洗浄管の水漏れ原因としては
各ナット部分に入っているパッキンが古くなったことや
洗浄管金具本体の割れや外れかけなどの理由があります。

今回は金属疲労によって洗浄管に亀裂が入っていたために
洗浄管金具の取り替えで水漏れ修理完了しました。
 

札幌市厚別区の洗面所の水つまり

洗面手洗い器の排水がつまってしまい
水を出すとボウル部分に溜まってしまい
流れていかない症状でした。

このような場合、排水口の下から
床方向へつながっている排水管の内部で
何かが引っかかり、詰まりを起こしていることが考えられます。

今回は排水管を分解し、中に蓄積していた
髪の毛や細かなゴミなどを除去して
洗面所の水つまり修理をしています。
 

札幌市南区の排水つまり修理

洗濯用の排水口から
水が逆流してくるということで
南区の排水つまり修理に伺いました。

通常、一般家庭の排水は
流しやお風呂などの排水も床下でつながっているため
合流部分以降で詰まりがあると
他の箇所の水まわりにも影響が出てきます。

今回も排水管の奥のほうで油汚れなどの原因で
水が溢れていたようで
写真のような配管内清掃用のワイヤー工具で
内部の汚れを砕いて流し、修理完了しています。
 

札幌市清田区の水つまり修理

水道がつまって流れないということで
ご依頼いただいた清田区の排水つまり現場です。

かなりゆっくり時間がかかりながらも
水は少なくなってはいきますが
かなりのひどい詰まり状態でした。

今回は洗面下に露出している排水金具を取り外し
内部の汚れやゴミの固まりを撤去し、
最後に排水清掃用の薬剤で洗浄し、
水つまり修理を完了しています。
 

札幌市中央区のトイレ修理・部品故障交換

トイレのタンクレバーが折れてしまい
トイレの水を出すことができないということで
中央区のお客さまよりご連絡がありました。

古いタイプの芯棒が金属製のもので
経年劣化によって損傷してしまったようでしたので
新しいレバー部品へと取り替えしています。

トイレタンクまわりには様々な部品が設置されていて
定期的に故障してしまうことがあります。
お困りの場合には全般的に修理・交換対応可能ですので
お気軽にご連絡ください。



 

札幌市手稲区の水道管水漏れ・配管交換

天井裏を通っている水道配管の一部から
水が漏れはじめたということで
手稲区の水道修理現場にお伺いしました。

水道管も古くなってしまうと
配管の表面に穴があいてしまい
そこから高い水圧がかかっているために
水道の水が噴出してしまうということになります。

このような場合には
劣化して穴があいてしまっている水道管を
一部取り替えする必要があります。

 

札幌市西区のトイレ水漏れ・部品故障修理

トイレの便器の中に
いつまでもチョロチョロ水が流れてしまうということで
西区のトイレ水漏れ修理現場にお伺いしました。

このような症状の場合には
トイレタンクの中の部品が故障して
そのために漏水していることがほとんどです。

トイレタンク内の部品は定期的に劣化するものですので
水漏れ症状や動作不良などを確認した場合には
早めの修理対応が必要です。
 

札幌市東区の蛇口修理・カラン故障

キッチンの蛇口の先端から
いつまでもポタポタ水が垂れてくるということで
東区の蛇口修理依頼をいただきました。

水が出てくる吐水パイプの先端の
泡沫キャップが破損していることが原因で
このような症状になっていたため
今回は部品の取り替え作業にて
蛇口修理を完了させています。
 

札幌市厚別区の蛇口故障修理・混合栓の取り替え

台所のシングルレバーが故障して
動きが非常に悪くなっているということで
厚別区の蛇口修理現場にお伺いしました。

年数が古く、あちこち傷みが激しい状態のため
お客様とご相談のうえ
蛇口本体を新しいものに交換することになりました。

レバータイプの混合栓の場合は
部品の取り替えなどでも若干高額な修理になることがあります。
そのため、あちこち修理必要な箇所があれば
本体まるごとの取り替えをしたほうが良い場合もございます。

 

札幌市白石区の蛇口水漏れ修理・部品交換

洗面所のシングルレバー蛇口の
水の止まりが悪くなったということで
白石区の蛇口修理に伺いました。

レバータイプの蛇口の場合は
水漏れのとき、パッキンではなく
カートリッジという部品の取り替えとなります。

部品交換ということで
費用は¥14000〜と
パッキンの取り替えよりも費用がかかってしまいます。

 

札幌市豊平区の水道管修理・配管部分交換

水道管の一部分が冬場の水道凍結が原因で
配管が表面部分で裂けてしまったということで
豊平区の銅管配管修理現場にきました。

このような銅管破損の場合には
水道管の損傷箇所を切り取って
新たな水道管を溶接で接続することになります。

作業しやすい箇所かどうかによっても
費用に違いがありますので
詳しくはお問い合わせください。
 

札幌市北区の排水管修理・水漏れ調査

洗面所付近から床へ水漏れしているが
どこからの水漏れかは不明だということで
北区の水漏れ調査にお伺いしました。

確認したところ、
洗面台の排水金具の繋ぎ目から
水を使うたびにじんわりと漏れてきていたようです。

今回は排水管を一部取り外し
内部の劣化しているパッキンを取り替え
水漏れ修理完了しています。
 

札幌市清田区のトイレ水漏れ・故障修理

トイレの水が止まりにくくなり
気が付くとずっと水が出っ放しになってしまっていたと
清田区のトイレ修理依頼をいただきました。

現地到着してトイレまわりの確認をしたところ
トイレタンク内の部品が故障して
いつまでも水が止まりきらないようでした。

今回はタンク内のボールタップとゴムフロートという
2つの部品を取り替え、トイレ水漏れ修理完了です。
 

札幌市南区の水道修理・排水修理

洗面下の排水金具から水漏れしてきたと
南区の賃貸アパートの入居者さまより
水道修理のご連絡がありました。

現地に伺うと、金属製の排水管トラップ金具が
経年劣化でヒビ割れてしまって
洗面の水を流すとそこから水がにじんでくる状態でした。

修理はできないため、
今回は排水金具まるごとの部品取替えをして
水漏れ修理を完了させています。

 

札幌市北区の蛇口故障修理・水漏れトラブル

ワンレバータイプの蛇口の
レバーハンドルが急に重たくなって
操作がしにくいということで
蛇口修理のご依頼をいただいた北区の現場です。

ひとつのレバーで水とお湯を混合させる
このようなレバー式蛇口の場合、
水漏れや故障が起こったときには
カートリッジという主要部品の取替えが必要になります。

費用はタイプにより
¥14000〜16000+税額になることがほとんどです。

 

札幌市西区の台所つまり・キッチン排水修理

キッチンの排水がつまってしまい、
水を使うと流し台シンク部分に
流れ切れないため溜まってしまうということで
西区の流しの水つまり修理に伺いました。

キッチンというのはどうしても調理した場合の
油汚れなどが混ざった水が流れていってしまうことで
排水のつまりを起こしやすくなるものです。

今回はあまりひどい詰まり状態ではなかったため
排水洗浄用の薬剤を使い
症状の改善をさせています。
費用は ¥6000+税 となりました。
 

札幌市中央区の水道管修理・水漏れトラブル

水道管が室内に立ち上がっている付近の配管より
水が噴出しはじめたということで
中央区の水道修理現場に伺いました。

古い鉄製のライニング鋼管といわれる配管を使用している建物でしたが
腐食劣化によって水道管表面に穴があいてしまい
水が吹き出しはじめたようです。

水道管も年数とともに劣化してしまうものですから
このような水漏れも定期的に起こってしまいます。
今回は部分修理用の専用部材を使って
水漏れ箇所の修理完了しました。
 

札幌市中央区の水道修理・配管パイプ水漏れ

天井裏の水道配管から穴があいてしまい
天井から水漏れしはじめたということで
中央区の水道修理現場に伺いました。

天井点検口があるお部屋だったため
そこからもぐって配管の水漏れ箇所を探し
劣化水漏れしている水道管を
一部取り替えして工事完了しました。

年数が経過すると、水道管もあちこちから
腐食によって穴があいてしまいます。
このような状態になった場合には
お部屋の水道管をすべて取替えるような
おおがかりな工事も必要になることがあります。
 

札幌市西区のトイレ修理・トイレタンク部品交換

トイレの水が流れたままになってしまうということで
西区のトイレ水漏れ修理に伺いました。

トイレタンクの中にはいくつもの部品が入っていて
その中のひとつでも故障してしまうと
トイレタンク内や便器内で水漏れがおこることになります。

トイレまわりの水道修理には
国内メーカーすべて対応しておりますので
お気軽にご相談ください。
 

札幌市北区の蛇口故障修理・蛇口の水漏れトラブル

北区のお客様より
シングルレバー(ワンレバー)式の混合栓から
水漏れが止まらないということで
蛇口修理依頼をいただきました。

お伺いすると、蛇口稼働部分の繋ぎ目より
蛇口を使用するたびにじんわり水漏れしてくるため
混合栓内部を分解し、中の部品を取替えることになりました。

このようなレバー式蛇口の場合は
水漏れ改善するためには
パッキンの取り替えではなく、
カートリッジといわれる部品の取替えが必要になります。

費用は ¥14000〜16000+税 程度になることが
一般的です。
 

札幌市白石区の水道管水もれ・配管パイプ修理

賃貸物件で、冬のあいだ空室になってしまい
水落としをしたつもりが不十分だったため
凍結などによって水道管が裂けてしまった事例です。

水道管の中に水が残ったままで凍ってしまうと
管内の水が氷になることで膨張してしまい
その膨張に耐え切れなくなった配管が
写真のように裂けてしまうことになります。

この場合には、破損箇所の水道管の
一部交換というような対処になります。

修理費用は作業しやすい露出配管で
直線配管の一部分だけの取り替えであれば
1箇所 ¥10000〜前後からになります。
 

札幌市東区の水道管水漏れトラブル・天井からの水漏れ

マンションの1室で
突然天井から水が漏れてきたということで
東区の水道修理現場からご依頼をいただきました。

現地確認すると
天井裏を走っている水道管から
経年劣化によるピンホール
(配管表面に腐食原因でできる穴)があいて
そこから水が吹いてしまっていました。

全体的に配管の劣化がひどかったため
大幅に配管を取替える工事をすることになりました。
水道管が弱っている場合には
1箇所の水漏れ修理をしても
次から次へと短い期間で水漏れが発生することもあるため
全体的な配管工事をご提案させていただくこともあります。
 

外の水道栓や蛇口の破損交換・散水栓の交換工事(札幌市北区の工事事例)

外に設置されている蛇口から水漏れの音がするということで
札幌市の水道局から指摘があり、
漏水調査にお伺いした札幌市北区の修理現場です。

地中での漏水が確認できましたが
簡易的なパッキン交換や部品取替えでは修理できず、
地中を掘り起こして水抜き栓(散水栓)といわれる水道栓本体の
取り替え工事をすることになりました。

地中1mほど堀りあげる必要がある場合もありますし、
地面が掘りやすい土なのか、アスファルトなどなのか、
そばに邪魔な配管が通っていないかなどの
様々な状況により工事費用が前後します。

詳しくはお問い合わせやお見積りをご依頼ください。
 

洗面所の排水口の詰まり修理(札幌市西区の排水つまり)

こちらは洗面所の排水口の水つまりでお伺いした
札幌市西区の洗面排水つまり現場です。

排水の口付近に髪の毛やごみがひっかかり
水の流れが悪くなってしまっていました。

専用の薬品で細かなゴミを溶かし、
圧力工法で排水口つまりを除去しています。

通常は¥6000〜8000+税額 程度の費用になります。
 

蛇口の交換(札幌市白石区の蛇口取り替え事例)

洗面のシャンドレ用シャワー混合栓から
水がポタポタ漏れるということで
札幌市白石区の混合水栓修理にお伺いしました。

シングルレバータイプの蛇口の水漏れ場合は
内部のカートリッジという部品の取替えが必要になります。

今回は¥14000+税 の修理費用になりました。
 

札幌市白石区の水抜き栓水漏れ修理

水抜き栓からシューシューと水の音が鳴り続くということで
白石区のお客様より修理のご依頼がありました。

水抜き栓から水漏れする場合には
水抜き栓の内部のパッキンや部品が劣化することが大半です。

今回も水抜栓のロットを取り外すと
下部部品のパッキンが劣化していました。
今回はこの水抜き栓パッキンを取り替えて
漏水修理完了しました。
水漏れ修理費用は¥8000+税になりました。
 

札幌市北区の散水栓(外の水抜き栓)交換工事

家の外の蛇口(散水栓)が冬場の水道凍結で破損して
使用できなくなってしまったということで
北区のお客様より修理のご依頼をいただきました。

水抜き栓や散水栓など、水道元栓の故障で
部品の修理やパッキン交換で修理できず交換工事する場合には
地中を掘り起こしての大掛かりな作業になります。

今回は地中1m弱ほど埋まっている散水栓を掘り起こし、
本体交換を完了させています。

 

札幌市西区のお風呂場シャワー蛇口の取り替えやパッキン交換

こちらはお風呂場のシャワー混合栓の水漏れでお伺いした
西区のお客様宅です。
シャワーとカランの切替部分から水漏れしていましたが
パッキンの取り替えでは修理できず
今回はシャワー蛇口本体の取り替え工事をしています。

水栓メーカーにより、蛇口部品の供給ができないものや
蛇口内部の金属削れなどが原因で
部品やパッキン交換では改善されないこともあります。

詳しくは現地確認しなければならないこともありますので
まずはお問い合わせください。
 

札幌市手稲区の台所蛇口水漏れ修理

台所のシングルレバー混合水栓から
レバーを閉めても水が漏れたり
蛇口本体のすき間から水がじんわり染み出してきたりする場合には
レバー式蛇口の内部に入っている
カートリッジという部品が故障していることが考えられます。

あまりひどい症状になると
レバー操作が重くてできなくなってしまうこともあります。

今回の事例では、カートリッジ部品と
付近の付属パッキンの取り替えをして
水漏れ改善修理しています。
カートリッジ部品を交換する場合の費用は
¥14000〜16000+税になります。

 

外の水道元栓の修理(札幌市南区の水抜き栓修理事例)

お住まいの外にある蛇口と元栓付近から
水漏れがあるということで
札幌市の水道局から指摘があったということで
水漏れ修理のご依頼をいただいたお客様宅です。

水抜き栓の下部から水漏れしているようでしたので
内部の部品の修理をして完了しています。

目に見えない場所での水漏れも
ケースとしてはよくありますので
気にかかることや漏水の疑いがある場合には
お気軽にお問い合わせください。

 

札幌市西区の壁中での水道管水漏れ修理

壁の中で水漏れしているようで
床のすき間から水がにじみ出してくるという案件で
西区のお客様宅へお伺いしました。

壁面を開けると、中に通っている配管が腐り気味で
そこから水が噴出していました。
銅管の水道管だったため
一部を切りとって、水漏れ付近だけを
新しい配管に取り替えることが可能でした。

壁の簡易補修も含め、作業料金は
¥30000〜+税 (規模や状況による)になります。
 

札幌市東区の洗面排水修理

洗面所の排水口が破損したということで
東区のお客様より修理依頼がありました。

排水の目皿部分が壊れて
排水管の中に落ち込んでしまっていたため
分解して部品を取り除き
新しい部品を取付して完了しています。

今回の作業料は ¥8000+税 になりました。
 

札幌市中央区の水抜き栓(水道の元栓)交換工事

古い建物の水道の元栓が壊れて
操作ができなくなったり、常に水の流れる音がするなどの
ケースが多々あります。

今回は、札幌市の水道局から
水道料金が上がったというお知らせがあり
漏水していないかの調査にお伺いしました。

あちこち確認すると
水抜き栓と呼ばれる水道の元栓バルブの地中部あたりから
見えない部分の漏水があることが判明。
簡易的な修理では対応できなかったため
床下にもぐって地中を掘りおこし
元栓本体の取り替え工事をして完了しています。

 

天井裏の水道管から水漏れ(札幌市豊平区のお客様宅)

天井裏の水道管より水漏れがあり
室内天井から水がポタポタ漏れてきたということで
水道管修理のご依頼がありました。

天井裏を確認してみると
古くなった水道管(銅管配管)に小さな穴があき
水が細く吹き出している部分が見つかりました。

劣化している箇所の配管を一部交換し
水道管修理完了しています。

天井裏の配管一部交換は、
使用されている配管の種類や、
施工のしやすさ・しにくさにもよりますが
¥15000〜+税 から になります。

 

洗面所の排水金具の破損(札幌市南区の修理事例)

洗面所の排水栓・排水金具が壊れかけ、
洗面台の下から水漏れするようになったということで
札幌市南区のお客様より水道修理依頼がありました。

確認に伺ったところ、
排水金具の裂けがあったため
部品をアッセンブルで取り替えする必要がありました。

今回の排水金具交換は
¥15000+税 の修理費用になりました。
 

流し台シンクのステンレス部分に穴が空いて水漏れ(札幌市清田区の修理事例)

流し台シンクの下の扉の中へ
水を使うたび水漏れするということで
水漏れ修理のご依頼をいただきました。

現地にお伺いすると、
流し台シンクの洗い場部分のステンレスが腐り気味で
小さな穴があいてしまい、
そこから水を使用するたびにじんわりと
水漏れしていたようです。

このようなケースでは、完全な補修は難しいため
流し台本体の取り替え工事を行う必要があります。
ただ、流し台交換の場合、
即日交換工事できないこともありますので
流し台を交換するまでのあいだ、
通常通りキッチンが使えるようにコーキングなどで
一時的な応急防水処理をすることもあります。
 

札幌市厚別区のお風呂場シャワー蛇口の水漏れ

ある日突然、水の止まりが悪くなり
ハンドルをきつく閉めなければ
お風呂のシャワー蛇口からポタポタ水漏れするということで
札幌市厚別区のお客様より修理のご依頼がありました。

お伺いして見てみると
シャワー蛇口内部のパッキンが磨り減ってしまっていて
新しいものに交換する必要がありました。

今回はハンドル内部のパッキンを2箇所交換して
水漏れの修理完了しました。
今回のパッキンの交換費用は
¥4000+税 となりました。
 

札幌市北区の壁の中の配管取り替え

突然にお部屋の床面から水が染みて出てきたため
慌てて弊社に水漏れ調査のご依頼をいただいた
北区のお客様宅での様子です。

水漏れしはじめた付近の壁の裏側に
水道管が通っているようでしたので
壁を一部開けさせていただいたところ、
古くなった配管から水漏れしているのが見つかりました。

水道管も古くなると、あちこちから痛んで
水漏れしてしまうことがよくあります。
今回は、壁の中の水道管を取り替え、
部分交換工事となりました。
 

札幌市豊平区の洗面所水漏れ修理

洗面所の扉の中で、水を使うたびに
ポタポタと水漏れしてきてしまうということで
水漏れの調査と修理をお願いされた
札幌市豊平区の案件です。

洗面台の下には、
入り組んだ排水金具や水道管、蛇口や排水管など
いろいろなものが設置されているため
水漏れの修理が少し厄介なケースもあります。

今回は、排水トラップといわれる排水管金具の
接続部のパッキンが古くなっていたため
この排水金具を分解し、パッキンの取り替えをして
水漏れをなおしました。
費用は¥8000+税 となっております。
 

お問合せ・ご相談

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
0120-700-176

営業時間:朝9時~夜10時

水道修理、トイレ修理、トイレつまりや蛇口の水漏れ、台所(流し台キッチン)詰まりなど、水まわりのトラブルでお困りのときは、年中無休・夜間まで営業している当札幌水道水漏れ修理専門店までお気軽にお問い合わせください。

札幌市を中心に石狩市江別市(一部のみ)まで急なトイレつまりや蛇口の水漏れなどの水道トラブルでお困りの方に、水漏れや水詰まり修理の専門家が365日緊急修理できる体制を敷いておりますので、水廻りのトラブルで困ったときはいつでもお気軽にご相談ください。各種クレジットカード(一括)でのお支払いも可能です

<札幌市水道局指定工事業者>

対応エリア
札幌市内全域、札幌地区近郊(石狩市花川地区・江別市一部)

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ

0120-700-176

<営業時間>
朝9時~夜10時

  • お役立ち情報

  • 業務内容

  • ご依頼・作業料金について

  • 会社情報

  • 水道修理事例

インターセクトグループ

住所

〒062-0005
北海道札幌市豊平区美園5条4丁目

営業時間

朝9時~夜10時

ごあいさつ

image_tai.JPG

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

取材を受けて
TV出演させていただきました

当サイト掲載業者のご紹介

お電話相談は無料です
お気軽にご連絡ください。

(営業時間は各業者により違います)

ご連絡先はこちら

札幌水道水漏れ修理業者一覧